自分達の場所で足りないなら都内のレンタルスペースを活用すべし

男女

自前でオフィスを持つ時は

オフィス

自社ビル建設には資金が無い、フリーで仕事スペースを確保したいという場合は、賃貸オフィスがお勧めです。法人として契約することで、信頼を得ることもできます。物件選びは、賃貸オフィスに慣れている会社を選び、余裕を持ってインフラ整備を行いましょう。また坪単価が安い方が、長期間入居する場合はお得です。

詳細を確認する

法人契約がお勧め

女性

用途に合わせて選ぼう

都内には、様々なレンタルスペースがあります。用途に合わせて選ぶことがポイントです。例えば、会議を行うために利用する法人も増えてきています。社内ではスペースが狭かったり、社外の人間を入れることができなかったりする時などに役立ちます。また、都内のレンタルスペースの多くは、アクセスに良いところばかりです。そのため、外部の人間も参加するような会議を行うには最適です。駅から近かったり、バス停から近かったりというような立地なら、誰でも訪れやすくて便利です。座談会やインタビューといったことで使用する時にも、訪れやすいところがお勧めです。初めて訪れる人でも分かりやすいようなところを選択すれば、迷わずにたどり着けるはずです。

お得なところを選ぶ

都内のレンタルスペースを利用する際、頻度が高いのなら法人契約してしまった方がお得です。レンタルスペースによっては、会員制度となっているところもあります。会員になると会員料金で安く利用できることも多いため、それなら会員になってしまった方がお得です。それから、都内にはたくさんのレンタルスペースがあることから、比較してみることも大切です。料金も違いがありますが、スペースの広さやサービス内容にも違いがあります。インタビューや座談会で利用するのなら、マイクや録音機器などが設置されていると便利です。これらを貸し出してくれることもあるので、様々なサービス内容に関しても事前に調べておきましょう。最近はいろいろな備品や機器を用いられるレンタルスペースが多くなっています。

賃貸オフィスの探し方

男女

オフィス移転に向けて物件を探すときには、法人営業を主体に行っている不動産会社を利用して、手ごろな物件を紹介してもらうべきです。成長が著しい企業に適しているのは面積が広い物件であり、建物全体が使える物件であれば、本社機能の移転にも最適です。

詳細を確認する

グレードアップする

オフィス

「事務所移転」で予算が決められているときは、どこに重点をおきどこを妥協するかよく話し合っておくと良い。また、土日祝日営業している会社は、ビルが土日祝日オープンしているか調べておくことも忘れてはならない。

詳細を確認する