自前でオフィスを持つ時は|自分達の場所で足りないなら都内のレンタルスペースを活用すべし

自分達の場所で足りないなら都内のレンタルスペースを活用すべし

女の人

自前でオフィスを持つ時は

オフィス

賃貸事務所を法人契約で

自社のオフィスを持ちたいけど、あまり資金が無い時、自営やフリーランスで、仕事専用のスペースを確保したい時にお勧めなのが、賃貸オフィスの法人契約です。貸事務所と呼ばれることもあります。この賃貸オフィスのメリットは、自社ビルを建てることに比べると、はるかに少ない資金で、仕事のためのスペースを持てるという点です。その一方で、自社オフィスでもあるわけですから、法人として一定の信頼を得ることもできます。しかもいわゆるレンタルオフィスとは違い、インテリアや家具なども、自社の社風に合わせて自由に選ぶことができます。特にある程度の人数を抱えている場合、一定の規模があるオフィスの場合は、賃貸オフィスを利用することで、効率よく仕事ができるといえます。

入居の際に気をつけたい点

無論、賃貸オフィス選びには注意したい点もあります。居住用ではなく、あくまでもオフィスとして使うわけですから、オフィス物件が多い不動産会社を選ぶようにしましょう。もちろんコンセントの場所や、ネット回線の状況も把握しておき、自社のオフィスの条件を満たしているかどうかを、きちんとチェックするようにします。それから審査時は服装に気をつけるようにしましょう。また、賃貸オフィスを少しでも安くレンタルする方法として、礼金や坪単価の値引き交渉があります。特に坪単価が安い物件は、入居年数が長いほどお得になりますので、こういった点の交渉もやっておきましょう。それからネットの回線工事や鍵の引き渡し、登記などの日数を考えたうえで、余裕を持って転居をするようにしてください。